電話占いの料金システムとは

電話占いを利用するにあたっては、まず料金設定がどのようになっているのかということを確認しておく必要があります。特に電話占いは料金に関するトラブルが多いので注意が必要になってきます。では、電話占いの料金システムはどのようになっているのかというと、質問ごとの課金、1枠ごとに課金、1分ごとに課金などの種類があります。まず、質問ごとに課金については、今はこのシステムを採用しているところはあまりありませんが、1つ質問してそれに答えたらいくらというような料金設定です。1枠ごとに課金する場合は、どのような質問内容であっても、何回質問をしても、1時間5000円というような感じで決まっている料金設定です。このような料金システムは、店舗で営業している占いと同じです。何度質問をしても料金は同じですが、早めに相談が終わった場合でも同様の料金が発生するので、必ずしもお得であるというわけではありません。1分ごとに課金するという料金設定では、多くの電話占いが採用している料金設定となっています。例えば、1分300円であれば、20分電話で話をすれば、6000円ということになります。もし、5分で終了すれば、5分間分の料金を支払えばよいので、余計な費用が発生しません。ただし、相談内容があまりまとまっていない段階で電話占いをしてしまうと、時間がかかってしまって、費用がかかってしまうことがあるので、事前に話す内容をまとめておくということが大事になってきます。